新鮮な産直品と雨竜沼の素晴らしい自然をあなたに! 道の駅田園の里うりゅうWEB

辻井京雲ギャラリー 墨響

辻井京雲氏とギャラリー墨響日本を代表する書家で雨竜町出身の辻井京雲(けいうん)氏の作品を常設展示するギャラリー「墨響」。

約90平方メートルの展示室には大作から小品まで20点ほどを展示し、新作や未発表作なども含め随時展示替えが行われます。

白と黒と、筆の躍動がおりなす“墨の響き”をお楽しみください。

開館時間4月~10月/9:00~17:00、11月~3月/10:00~16:00


(辻井氏とギャラリー墨響)

ギャラリー墨響館内

辻井京雲氏略歴

1944年 北海道雨竜町生まれ
1968年 北海道学芸大学(現北海道教育大学)卒業後、上京して故金子鴎亭(おうてい)氏に入門。高校教諭を経て、母校で書道教育に力を注ぐ一方、ロンドン大学客員講師、大英博物館研究員を歴任。
現在 書表現研究グループ「書圏」代表
北海道教育大学名誉教授、北海道書道展 会員
公益社団法人創玄書道会 常務理事、財団法人毎日書道会 評議委員


(ギャラリー墨響館内)

このページの先頭へ戻る